NEWS

Keicondoさんの黄色い鉢を掲載しました

オレンジがかった黄色にところどころ茶褐色の釉薬でアクセント付けした、料理が映えて使いやすい器シリーズです。
作家が独自に制作した釉薬は、独特の鮮やかな色合いを生み出すだけでなく、使用によるシミやヨゴレをつきにくくすることも可能にしています。

ボウルは、サラダやお惣菜のほか、丼としてもお使い頂けます。
小鉢は取り皿として、また前菜用に単品でもお使い頂けます。

※器一点一点が色合いなどが完全に同じではないため、一枚ずつウェブショップに掲載しています。
ご興味ございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Keicondoさん(茨城県笠間市)は、シンプルでありながら、大地、草原、太陽といった大自然を感じさせる器を数多く手掛けている作家さんです。